カナダ語学留学1年でわかった本当の英語学習法

カナダ語学留学1年経験でわかった本当の英語学習法を紹介。TOEIC940点保持者によるTOEIC対策やおすすめ教材の紹介、英語力を生かす就職活動、日本でもできる無料英会話などを紹介します。また、カナダ留学体験談なども紹介。

カナダ留学に絶対必要なもの その1【なぜクレジットカードが必要?】

 クレジットカードの必要性

f:id:ys272829:20170901130523j:plain

  

日本では現金での決済(支払い)が一般的ですが、留学先では少額であってもクレジットカード決済が当たり前です。

 

というのも実は日本は先進国の中でもカード決済比率が極めて低い、現金社会なのです。

 

個人消費支出に占めるカード支払い比率を見ると

 

日本が17%であるのに対して、留学先として人気の英語圏の国々は

 

カナダ 68%

オーストラリア 63%

アメリカ 41%

 

と日本とは比較にならないほどキャッシュレス化が進んでいます。

 

 

実際に私も約1年間、カナダに留学をしましたが、カードでの支払いが圧倒的多かったです。

 

日本では「カードは危ない」といったイメージが付いてしまっていますが、留学先ではカードの方が圧倒的に安全、かつ便利です。

 

 

安全性

 

日本では、財布を落としても現金が抜かれずにそのまま交番に届く、なんてこともありますが、海外では絶対にそんなことは起こりません。

 

つまり一度財布を落としてしまったら、中に入れていた現金は戻ってきません。

 

一方でクレジットカードの場合、仮に財布を落としてしまってカードを取られてしまったとしても、電話1本でカードの使用を停止することができます。

 

さらに、カードを不正利用されてしまった場合も、その金額はクレジットカード会社が負担してくれますので、大切なお金を失うリスクが現金に比べて圧倒的に少ないです。

 

海外は日本に比べてスリや窃盗が多いですから、基本的に支払いをカードで済ませて、持ち歩く現金は最小限にすることをおすすめします。

 

 

利便性

 

カード決済は暗証番号入力もしくはサインで決済を済ませてしまえる手軽さ便利なところです。

 

特に私の留学していたカナダでは割り勘をする際に、とても便利でした。

 

留学中は学校やクラスの友達と食事に行ったり、飲みに行ったりといった機会が多いので、大人数で割り勘をするということが多々ありました。

 

その際、幹事的な人がお金を集めたり、テーブルに現金を出して数えたりはしません。

 

店員に”Could you split the bill, please ?”と割り勘にする旨を伝えると

 

大抵 “How would you like to pay ?” と聞かれるので ”By credit card please.”と伝えると、このような決済端末を店員に手渡されますので、以下の手順で決済を済ませましょう。

 

f:id:ys272829:20170901130910j:plain

 

①カードを端末下部に挿入

②店員が入力した金額を確認

③チップのパーセンテージを選択

④暗証番号を入力

⑤レシートを受け取る

 

※暗証番号ではなく、サインの場合もあります

 

このようにカードがあれば、お釣りの計算などの面倒な手間が省けます。

 

以上のようなケース以外でもスーパーのセルフレジを使用する際など、日常生活でカードは必需品でした。

 

 

留学におすすめのクレジットカード

 

これから留学をする方のためにおすすめのグレジットカードを紹介しますので、是非参考にしてみてください。

 

ちなみに、カード発行の際にVISA,JCB,MASTERなどのブランドを選択することができますが、中でも最もVISAがおすすめです。

 

クレジットカードが使える場所で、VISAが使えないことはほぼ0%です。

 

① 楽天カード

 

 

年会費永年無料のクレジットカードで、どこで買い物をしても楽天スーパーポイントが貯まるコストパフォーマンスの高いクレジットカードです。

 

 

② JALカード

 

 

私が留学中に使用していたカードで、どこで買い物をしてもJALのマイレージが貯まるという旅行好きにはたまらない特典がおすすめポイント。

 

 

日本もこれからキャッシュレス化が進む

 

f:id:ys272829:20170901131128j:plain

 

冒頭で紹介した通り、現状では日本は現金社会ですが、国の政策としても2020年の東京オリンピックに向けてクレジットカード利用率拡大が推進されているため、これからは日本でもクレジットカード決済比率が高まってくる可能性が高いです。

 

留学をする、しないに関わらず1枚持っておくと、これから便利かもしれません。