カナダ語学留学1年でわかった本当の英語学習法

カナダ語学留学1年経験でわかった本当の英語学習法を紹介。TOEIC940点保持者によるTOEIC対策やおすすめ教材の紹介、英語力を生かす就職活動、日本でもできる無料英会話などを紹介します。また、カナダ留学体験談なども紹介。

語学留学生がボストンキャリアフォーラムで勝つ方法 ~絶対に欠かせない一つのポイント~

語学留学をボスキャリで活かす 

 

f:id:urufu0611:20170910234729p:plain

 

 

ボストンキャリアフォーラム

 

留学を検討している人であれば、一度は聞いたことがある名前なのではないでしょうか?

 

以前の記事でも紹介したことがありますが、北米に留学するのであれば、確実に抑えておきたいイベントです。

  

こちらがその記事です。

 

www.canada-studyabroad.com

 

 

 

 

 

ボスキャリの参加者要件

 

・日本語力、英語力共に少なくとも初級レベルをお持ちの方で以下のいずれかの条件を満たす方

 

①日本国外の大学の学士又はそれ以上(修士、博士等)の学位をお持ちの方、又は取得予定の方

 

②1年以上の交換留学経験をお持ちの方で日本の学士又はそれ以上の学位をお持ちの方、又は取得予定の方

 

③留学経験をお持ちの職務経験者や海外での職務経験をお持ちの方

 

 

とあり、一見語学留学生は、対象外なのか?

 

と不安になりますが、心配しないで下さい

  

語学留学のみでトライした私が、この期間中に実際に内定をいただき、最終面接を日本でという企業もいくつかありました。

 

なので、語学留学をしている大学生にはぜひとも参加してほしいと思っています。

 

 

もちろん、会場には多くの帰国子女や外国人、そして海外大に通う英語の精鋭たちがいますが、それでも彼らに勝つことが出来ます!

 

しかし、英会話がしっかりとできるという事が必須です。

 

 

 

そうでなければ、彼らと同じ土俵に立つことは出来ません。

 

なぜ、ここで英会話が必要なのでしょうか。

 

 

答えはもちろん、英語での面接があるからです。

 

 

日本人の面接官・外国人の面接官・面接の一部が英語・すべてが英語。

 

と様々形式ですが、私の面接は全て英語をどこかで話す必要がありました。

 

語学留学のつたない英会話でしたが、評価は良かったです。

  

もちろん、英語の喋れる精鋭たちに比べ英語力が低いのは明確です。

 

しかし、言語の大前提は会話をするためのものです。

 

きれいでなくても会話ができる。それが大切なことです。

 

実際に語学留学レベルで外国人の面接官と対等に面接ができれば、自然と相手からの評価は高くなります。

 

 

だからこそ、語学留学生はそれを追い目に感じずに、むしろプラスに捉えて臨んでほしいと思います。

 

 

それは、もちろん英語での会話ができるという大前提の下ですが。。。

 

なので、ボスキャリまでの間は会話力の向上にフォーカスしましょう。

  

また、今後留学を考えており、いずれはボスキャリに挑戦しようと思っているみなさん。

 

いまから英会話の準備を始めておきましょう!

 

英会話は留学前のあなたが思っているよりも初期から必要であり、高いレベルであればあるほど、留学の効果が大きくなります。

  

オンライン英会話であれば、時間も場所も気にすることなく、気軽に練習することができます!!

 

まずは無料体験からトライしてみましょう!

 

 

 

オンライン英会話をはじめて、語学留学も就活も最高の結果で終わらせましょう!