カナダ語学留学1年でわかった本当の英語学習法

カナダ語学留学1年経験でわかった本当の英語学習法を紹介。TOEIC940点保持者によるTOEIC対策やおすすめ教材の紹介、英語力を生かす就職活動、日本でもできる無料英会話などを紹介します。また、カナダ留学体験談なども紹介。

カナダ語学留学1年にかかる費用は?おすすめのエージェントを紹介

 

カナダに1年間語学留学はアリ? 

f:id:ys272829:20170804161328p:plain

 

私は約1年間、カナダのトロントへ語学留学をしましたが、結論としては「アリ」です。

 

最近では短期の語学留学や0円留学など、様々な留学があり、「留学経験」そのものは珍しいものでは無くなってきました。

 

また、「語学留学=遊び」といったイメージを持たれがちです。

 

そんな中でも

 

・1年間留学をした

・1年間海外で生活をした

 

というのは、同じ語学留学であっても短期留学とは一線を画すものになります。

 

(もちろん、それが遊びになってしまうのかどうかは本人次第ですが)

 

以下に、カナダに1年間語学留学をするメリットをとデメリットを簡単にまとめました。

 

★メリット

1 高い英語力をつけることができる

2 カナダの文化により触れることができる

3 1ヶ月あたりの学費が安くなる

4 ローカルなイベントや行事に参加する機会が増える

5 帰国後のキャリアアップに繋がる

 

★デメリット

1 退職・休職、休学などをしなくてはならない

2 費用が高い

 

やはり1年間の留学の醍醐味は、英語力が飛躍的に伸ばすことができる環境と海外で地元の人と同じように生活できることです。

 

しかし、やはり1年間にかかる費用はかなり高くなります。

 

私は1年弱の留学でしたが、トータルで約300万円ほどかかりました。

 

1年間語学留学がしたい!と考えている方は以下の内容を参考にしてみてください!

 

 

カナダ語学留学1年にかかる費用

f:id:ys272829:20170912130456j:plain

 

学費(1年間)

 

語学学校の学費は基本的に1週間もしくは1ヶ月単位での支払いになります。

 

学費は学校や授業コマ数、コースによって異なりますが、1年間(約50週間)申し込んだ場合は1ヶ月あたりの学費は安くなります。

 

割引があったとしても1ヶ月あたり約10万円と考えておきましょう。

 

同じ学校でも割引額は留学エージェントによって異なる場合があるので、なるべく多くのエージェントで見積もりを出してもらいましょう。

 

 

滞在費(1年間)

 

滞在費は滞在方法によって異なります。

 

短期留学の場合はホームステイの方が多いですが、長期の場合ですと初めの1〜3ヶ月間はホームステイで、その後はシェアハウスなどに住むのが一般的です。

 

私が留学をカナダのトロントでは

 

ホームステイ(食費等込み):月7〜8万円

シェアハウス(食費別) :月4〜7万円程度

 

こんな感じでした。

  

渡航費

 

時期によりますが、往復で7〜20万円と言われています。

エージェントで航空券の購入もサポートしている場合もありますが、自分で格安航空券サイトなどで探してみるのもいいでしょう。

 

生活費・交際費

 

これに関しては人によりきりです。

語学学校で友達ができてくると食事に行ったり、旅行をしたりするのでそれなりにかかると考えておきましょう。

 

また、長期滞在ですと洋服など買い物などをする機会も出てくるのでそこも頭に入れておきましょう。

 

海外保険料

 

私の場合は20万程度かかりました。

エージェントでサポートをしてくれる多いですが、自分の目で確認してみると節約できるかもしれません。

  

ビザ申請料

 

カナダの場合は半年以上の滞在にはビザの申請が必要です。

私の場合はエージェントでスタッフの方と一緒に申請しましたが、ビザ申請には数万円かかります。

 

まずはエージェントで相談を

学費や滞在費、ビザ申請の費用など、面倒なことは全て留学エージェントが一括して対応してくれます。

 

まずはエージェントに問い合わせ・相談してみることをおすすめします。

 

私がおすすめするカナダジャーナルはカナダ専門の老舗現地エージェントで、手厚いサポートが受けられます。

カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】