カナダ語学留学1年でわかった本当の英語学習法

カナダ語学留学1年経験でわかった本当の英語学習法を紹介。TOEIC940点保持者によるTOEIC対策やおすすめ教材の紹介、英語力を生かす就職活動、日本でもできる無料英会話などを紹介します。また、カナダ留学体験談なども紹介。

カナダ留学・トロントで家を探す方法[シェアハウス・ゲストハウス]

留学先でシェアハウスに住む

 

f:id:ys272829:20170912203738j:plain

 

「留学生活にも馴染んできてそろそろホームステイをやめてシェアハウスに引っ越したい」なんて考えている人は多いのではないでしょうか?

 

また私のように「ホームステイは嫌だ」という人でシェアハウスやゲストハウスを探している方も少なくはないはずです。

 

そこで今回はカナダ留学での家探しについて。

 

日本で家探しをする場合は、その地域の不動産屋さんに行って探すというのが一般的ですが、カナダでは自力で探さなければいけません。

 

稀にエージェントが空き部屋情報を提供している場合もありますが、基本的には

 

①ウェブサイト上で空き部屋情報を検索

       ↓

②気になる家のオーナーに連絡して見学させてもらう

       ↓

③気に入ったらデポジットと最初の月の家賃を払う

 

こんな感じで、かなり緩いです。

 

ですので、オーナーとの金銭のやり取りをする場合は、領収書をしっかりもらいましょう。

 

稀に現地で立場の弱い留学生に対して退去時にデポジットを返さないというオーナーもいます。

いくら優くて良いオーナーでも領収書は必ずもらいましょう。

 

カナダで家探しができるサイト

 

e-Maple

www.e-maple.net

e-Maple(イーメープル)はカナダ全般の情報を扱っている日本人向けサイトです。掲示板があり、家探し以外にもバイト探しなどもできる日本人の強い味方ですが、日本語で書かれているサイトゆえ、情報量がそこまで多くないのが弱みです。

 

Kijiji

www.kijiji.ca

Kijiji(キジジ)もカナダ全般の情報を扱う情報サイト。情報量は多いですが、現地のサイトなのでe-Mapleとは違って全て英語で書かれているので、英語力が低い場合は利用が難しいかもしれません。

 

CASMO

cafe410.daum.net

CASMOは韓国人向けのカナダ全般の情報サイト。カナダには韓国系移民や留学生が多いので、必然的に部屋を貸し出している人も多いです。韓国語が話せる方や韓国人の友達がいる方はCASMOを利用した方がe-Mapleよりも圧倒的に家探しがスムーズかつ優良物件が多いです。

 

悪徳物件・オーナーには注意 

「カナダ人はみんな優しくて親切」と言われることがありますがそんなことはありません。日本を含め、どこの国に行ってもおかしい人はたくさんいます。

 

この記事のオーナーもその1人。

トロントにあるBayview駅から徒歩10分弱のところにある家で、e-Mapleにもたまに部屋情報を掲載しているようです。

www.thestar.com 

特におとなしいアジア人のみに部屋を貸し出して、デポジットの返却をせず泣き寝入りさせるなど悪徳オーナーもいるので注意しましょう。

 

女性は特に要注意です。

 

また、部屋の衛生面なども、お金を払う前にしっかりと確認しましょう。