カナダ語学留学1年でわかった本当の英語学習法

カナダ語学留学1年経験でわかった本当の英語学習法を紹介。TOEIC940点保持者によるTOEIC対策やおすすめ教材の紹介、英語力を生かす就職活動、日本でもできる無料英会話などを紹介します。また、カナダ留学体験談なども紹介。

カナダからボストンキャリアフォーラムの会場へ行く方法

 カナダに留学している人の就職活動 

f:id:ys272829:20170913133350j:plain

 

アメリカに留学している人で、ボストンキャリアフォーラムに行くという人はかなりいると思いますが、同じ北米の隣国であるカナダで勉強している留学生はどうなでしょうか。

 

結論から言うと、アメリカに留学している人と同じように参加できます

 

中でも私が留学していたトロントからなら、ボストンまで飛行機で1時間半程度で行けてしまいます。

 

と言うのもトロント南部にあるオンタリオ湖の対岸(もちろん見えませんが)はアメリカで、陸路だと国境のあるナイアガラの滝まで140kmほどしか無いです。

 

そのため、トロントからアメリカに入国する場合はトロントの空港でアメリカの入国審査があり、アメリカで国内線のターミナルに到着する形になります。

 

トロントからであれば、逆に同じアメリカ国内から参加する人たちよりも近いかもしれませんね。

 

ちなみにカナダのマニトバ州やサスカチュワン州に留学中の方は1度、トロントのピアソン空港で乗り継ぎになると思います。

 

到着の空港はボストンのジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港になります。

 

空港から会場は近い

f:id:ys272829:20170913133925j:plain

 

2017年のボストンキャリアフォーラム会場であるボストン・コンベンション & エキシビジョンセンターは空港からバスで15〜20分ほどの距離にあります。

 

World Trade Center(ワールドトレードセンター)が最寄りの停留所になります。

 

そもそも、ボストンのジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港は市内から近く、地下鉄やバスも整備されているので、とてもアクセスがいい空港です。

 

アメリカの地下鉄というとニューヨークの汚い地下鉄をイメージしてしまうのですが、ボストンの地下鉄は綺麗でした。笑

 

↓ボストン行きの航空券はこちらから

 

早めに行ってSIMを契約しよう

f:id:ys272829:20170913134356j:plain

 

カナダに留学している方の場合は、アメリカ国内から参加する方とは違ってアメリカで使える携帯電話の番号を持っていない可能性があります。

 

キャリアフォーラム期間中は企業の人事の方から電話で連絡が入る可能性が高いです。

 

カナダで使っている番号がアメリカでも使用できるのかを確認した上で、使用できない場合はボストン市内にあるT MobleやAT&Tなどの携帯ショップで1週間程度使える携帯番号付きのSIMカードを購入しましょう。

 

その際、自分のスマートフォンがSIMフリーであるか確認しておきましょう。

 

↓この画像をクリックしてSIMフリースマホをチェック