カナダ語学留学1年でわかった本当の英語学習法

カナダ語学留学1年経験でわかった本当の英語学習法を紹介。TOEIC940点保持者によるTOEIC対策やおすすめ教材の紹介、英語力を生かす就職活動、日本でもできる無料英会話などを紹介します。また、カナダ留学体験談なども紹介。

【カナダ留学】トロントの寒い冬を越す為に絶対に必要なもの

トロントの冬は寒い

f:id:ys272829:20170922234625j:plain

  

カナダに留学を検討している人の中で、気候を都市選びの際に気にされている方も多いと思います。

 

北米カナダと聞くと「寒いのでは」が思う方もいらっしゃいますが、トロントはその期待を裏切らない寒さです。

 

★トロントの気候★

トロントの冬はとにかく寒く、一番寒い2月はマイナス20度以下になります。一方で夏は8月が最も暑い時期で、30度以上を超える日も多く、夏と冬の気温を比較すると非常に寒暖差が激しいです。

 

雨が降った後などは日本の夏のようにジメジメすることも多いですが、基本的にはカラッとしていて過ごしやすいです。

 

雨は一日振り続けることは滅多になく、にわか雨のようなものが多いです。

 

ちなみにトロント行きの航空券の価格も気温に比例していて、一番暑い8月が一番高く、一番寒い2月が最も高いです。

 

↑クリックして航空券の価格をチェック 

 

そんな日本とは異なる気候のトロントですが、トロント留学経験者として行く前に準備しておくべきものをいくつか紹介します。

 

 

必要なもの

 

・厚手のダウンジャケット

f:id:ys272829:20170922234800j:plain 

 

トロントの冬は本当に寒いので厚手のダウンジャケットは必須です。

無いと危ないレベルに寒いです。

 

そんなダウンジャケットを買う上で以下の3つに当てはまるものを探しましょう。

 

・フード付き

・フェイクファー

・防水

 

トロントの冬は雪の日が多いのですが、基本的に傘はさしません。

みんなフードを被って街を歩きます。

 

またフードが必要な理由としては、耳を寒さから守るためでもあります。

 

フードもしくは耳あてが無いとおそらく凍傷になってしまいます….

 

その際に、フェイクファーまた防水のものでないと困りますよね。

 

ですので、ダウンジャケットを購入する際は以上の3点に気にして見ることをおすすめします。

 

最近の流行りですとカナダグースなどがありますが、私はザ・ノースフェイスを日本で買って持っていきました。

 

ちなみにトロントに住んでいるカナディアンの方々はカナダグースではなくザ・ノースフェイスやコロンビアなどを着ている方が多かった気がします。

 

高い買い物になりますが、本当にないと生きていけないくらい寒いので、冬に渡航される方は日本から持って行くことをおすすめします。

 


 

 

カイロは役立たず?

f:id:ys272829:20170922235123j:plain

 

 

防寒具として日本では大活躍するカイロですが、

 

トロントでは役立たずです。

 

というのも寒すぎてカイロを素手で持っている余裕がないです。

 

日本から大量に持って生きましたが、ほとんど使わずに友達にあげてしまいました。笑

 

トロントではポケットに手を突っ込むか手袋をつけることをおすすめします!