カナダ語学留学1年でわかった本当の英語学習法

カナダ語学留学1年経験でわかった本当の英語学習法を紹介。TOEIC940点保持者によるTOEIC対策やおすすめ教材の紹介、英語力を生かす就職活動、日本でもできる無料英会話などを紹介します。また、カナダ留学体験談なども紹介。

【カナダ語学学習】どうやったら英語がペラペラになるのか

 

ペラペラって何?

f:id:ys272829:20171001140221j:plain

 

留学に行けば無条件で英語が無条件に話せるようになるというのは真っ赤な嘘です。

 

事実、留学に行っても英語を話す気の無い意識の低い日本人とばかりつるんで、なおかつ授業もサボり、結局全く英語が話せないなんて人はたくさんいます。

 

語学留学をしようと考えている人の多くは

「英語が話せるようになりたい」

「英語がペラペラになりたい」

と考えている方が多いのでは無いでしょうか?

 

語学留学で「文法に強くなりたい」なんて目標に掲げる人は少ないと思います。

 

そもそも、留学中に本当に英語がペラペラになりたいと真剣に考えている人はその過程で文法にも強くなりますし、文法なら日本で勉強できます。

 

ですがまず初めにあなたの考える「英語がペラペラ」の定義について考えてみましょう。

 

そもそも「英語がペラペラ」ってなんでしょう?

 

「映画に出てくるハリウッドスターのような流暢な英語が話せる」

「日常生活で困らないレベルの英語ができる」

「意思の疎通が図れる」

 

人によってその定義は異なりますが、まずハリウッドスターのようになることはほぼ不可能です。

 

これは、よっぽど若い時から英語に触れていなければ不可能、そしてそんな人は語学留学をする必要が無いでしょう…

 

何はともあれ、ペラペラの基準なんていうのは個人の価値基準によって違うもので、一番大事なことは英語使ってできること、表現できることを増やすことです。

 

 

英語でできることを増やす

f:id:ys272829:20171001140015j:plain

 

日本では何気ないことでも英語になると「なんて言えばいいんだろう?」となることが多いと思います。

 

例えば洋服を買いに行って試着したいけど店員さんになんて聞けばいいのかわからない…という場合

 

メモにとってネットで調べたり語学学校の先生に聞いてみましょう。

 

ちなみに「これ試着してもいいですか」は

 

Can I try this on?

 

です。

 

 

このように日常でわからないこと、自分の現状の英語力で表現できなかったことをノートに書き出しておきましょう。

 

そして実際に使ってみましょう。

 

長期の語学留学であればCan I try this on? のような単純な質問以外に、現地の人が使っている表現(Expressions)などもわからないものがあれば記録して調べてみましょう。

 

おそらく長期留学をしていると、その量は膨大になっていきますが、留学が終わった時にはそのノートを見て成長が実感できると思います。

 

それは

 

自分がこれだけのことが英語でできるということの証

 

です。

 

語学留学成長の見える化

f:id:ys272829:20171001140345j:plain

 

TOEICなどの資格はいらないけどとにかく「語学留学で英語が話せるようになりたい」と考えている人は、帰国後に点数などが無いので留学後の成果がなかなか見えにくいですよね。

 

その成果をいかに目に見える形にするかという点でも、1冊のノートにまとめておくことはおすすめです。